ウィンドウレギュレーター交換
ウィンドウレギュレーター交換


きっかけ

・我が家のかわいい長男と黒ロドで宇都宮市内をオープンで颯爽とドライブ中、ふとウィンドウを
 下げようと長男が パワーウィンドウスイッチを押したところ、

 ンギ・ギ・ギ・・・・・バキュ!!!
 ・
 ・
 ・
 ・
 その後二度とウィンドウは上がってきませんでした(T_T)

 ロドスタの持病であるウィンドウレギュレーターのワイヤー切れを”初体験”した瞬間でした。


 緑ロドでも未だワイヤー切れたこと無いのに・・・・・・



1.とりあえずの応急措置

・とりあえず、帰宅後に早速なんとかしてウィンドウだけでも
 上げたまま固定できるか?を確認


 じゃんじゃん見たままに内装を外して、ビニールカバーを
 ひっぱがします。

 このブチルゴムってベタベタして嫌いだなぁ。。。
------------------------------------------------------


・ワイヤーが切れていると予想したので<それしか考えられない
 自重で下がってしまったウィンドウを上げて、ワイヤーの状態
 を確認します。
------------------------------------------------------

・やっぱり切れてましたねヽ(´д`)ノ
------------------------------------------------------

・弟にウィンドウレギュレーターを発注しておいて貰い、
 とりあえずそれまでの間はこんな感じに、タイラップで
 ウィンドウを固定。 ------------------------------------------------------

・ドア側は上図の様にサービスホール(なのか?)に引っ掛け、
 ウィンドウ側はストッパーにタイラップを掛けておきました。

 まぁ当面はコレでガマン。部品到着を待つ事としましょう。
------------------------------------------------------


2.バラス

・部品が到着したので早速作業開始です。

 しかし、マ○ダから弟の勤め先には不要な新品モーター
 までが付いてきた。
 万が一の為に、マ○ダが持って来たそうだ。使用しなけ
 れば返品可能。<そりゃそうだ

 しかしこれが後々、問題を起すハメに。
 当然そんな事は知る由もなく、作業はスタートされるのでした。

 さて本題に戻り、バラスに当たって、まずは邪魔なガラスを
 取り払う事としました。となると邪魔なストッパー(赤○部)を
 外さなくてはならないので素直に外します。
------------------------------------------------------

・ウィンドウに付いているスライドレールとの固定ネジ(三箇所)
 を外します。

 その後は上からガラスを引き抜きます。
------------------------------------------------------

・引き抜けました♪

 因みに、上の画像で外していたボルトはウィンドウに付いて
 いる赤枠(実線)点線内の三箇所
------------------------------------------------------

・では中央のスライドレールでも外しましょう。

 ドア下部の2箇所のナットを外します。



------------------------------------------------------

・ワイヤーの留まっているクリップを外します。

------------------------------------------------------

・中央のスライドレール摘出完了!
------------------------------------------------------

・今度はガイドレールを外しましょう。

 上下2箇所で留められているので、まずはこの上側を外して
------------------------------------------------------

・下側のナットを外せば外れます。

 外し終わったら、古いグリスを綺麗にふき取り、新しいグリスを
 塗っておきます
------------------------------------------------------

・次にモーターを摘出する為のスペースを確保しなくては
 ならないので、Aピラー付近のウィンドウのガイドレール
 を外します。

 正直言うと、ガイドレール外さないでモーター取れない
 かな?と一度トライしましたが、ダメでした(笑)

 まずはこのナット(だっけな?)を外します。
------------------------------------------------------

・ガイドレールの下側と留めているナットを外します。

 そうするとモーターを取り出す為のスペースが、ガイドレール
 を動かす事で確保できます。

------------------------------------------------------

・と言う事でモーターを外します。

 三箇所でドアにナット(だっけな?)で留まってますので、ナット
 を外した後にモーターを摘出!

------------------------------------------------------

3.新旧比較

・右側に並んでいるのが今回調達した新品部品。
 ワイヤー切れただけなのに、スライドレールやら何やらが付属。
 もっと不必要な部品は除き、ワイヤーだけで安価に売ってもらえ
 ないものだろうか?

 新しい方にはなんやら対策が施されてます。
 確かにネット上でもこんあの付いているブツを見かけました。

 やはりグリス切れ対策用のグリスポケットと見るのが正解の様
 な気がするなぁ。
------------------------------------------------------

・コレでどれだけの効果があるんだろう?

------------------------------------------------------

・モーターは微妙に仕様変更されてました。

 環境負荷物質の低減目的でメッキが変更になったのと
 塗装部分が、メッキになった事。

 ってメッキ・・・・だよね?まさかただの無塗装??
------------------------------------------------------

4.もういっちょバラス

・では切れたワイヤーをモーーターから取り除き、
 新しいワイヤーを取り付けます。

 まずはココの三箇所のねじを外します。
------------------------------------------------------

・”具”が見えてきました。

------------------------------------------------------

・切れたワイヤーがグチャグチャに絡み付いてました(T_T)。

 ココは地道にワイヤーを外します。

------------------------------------------------------

・全部取り除きました!

 そしたら古いグリスは綺麗にふき取って、新しいグリスを塗って
 おきます。

 一応、ココは二硫化モリブデン入りのグリスを奢っておきました。
 効果の程は????ですが
------------------------------------------------------

・イキナリですが、巻き込み完成(^^ゞ
 画像を取る余裕が無かったもので(笑)

 ワイヤーを巻きやすくする為に、こんな風にタイラップで
 スプリングを縮めてやってみました。

 因みにワイヤーの巻き数は、この白いドラムを上から見て
 (ドラムの上下にウィンドウの下げと上げのワイヤーの終端
  が来る様になってます)

     上側 : 2巻き 
     下側 : 3巻き 

 だそうです。
------------------------------------------------------

・上の画像の⇒部分がワイヤーの調整ネジなので適当・・
 本当に適当に調整しちゃった・・・・・

 後はグリスを詰めておきました。

------------------------------------------------------

・蓋して完成♪

 後は再組み付けして完成のはず・・・・・・・・が(泣)
------------------------------------------------------

5.番外編

・その後、ちゃちゃっと組み立てて完成したのだが、ウィンドウ
 の動きが渋い・・・もうアッチコッチをイロイロ考えながら調整
 してもまるでダメ(泣)
 ひょっとしたらモーターがだめなのかも?と思って交換するも
 全く変らず・・・・

 その後弟の工場に相談しに行き、いろいろ調査した結果が左の
 画像。
 判りづらいですが、今回購入した中についてきたスライドレール
 のソリ具合が微妙に違うのです!(上が新品)

 ひょっとしてNB用?と思い、マ○ダに返品を求めるも、一度
 開封したら受け付けないとの事(怒)!!
 部品が違うのに!!!部品が違うんだゼ!

 おまけにコイツのせいでモーターまで新品開封しちゃったじゃ
 ねーかよ!どーしてもと言うならばディーラーに調査に出せ
 だって!!!ふざけるなマ○ダ! ユーザーなめんなよ!

 もうマ○ダなんかかまっていても全く埒が明かないので、古い
 レールと新しいレールをばらし、古いレールに新しいワイヤー
 を巻きつけて無事完成。何事も無かった様に復活です。
 すげぇ疲れたよ。。。。マ○ダのアホな対応にヽ(´д`)ノ
------------------------------------------------------



あべっちロドスタのトップへ戻る