緑ロドの不具合の理由
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


緑ロドの不具合の理由



不具合

・丁度車検の際に、弟の勤めている整備工場に緑ロドの不具合部分の修理を依頼した。主な内容は
 
 1)長年悩まされてきたオイル漏れ (ATFっぽかったり、エンジンオイルっぽかったりする)
 2)何故か油圧が低い
 3)フロントのサブフレームの亀裂部溶接
 4)マスターバックの錆び取り

 でもお店で話をした結果、4)は取り合えずブレーキマスターシリンダーの分解やマスターバック外しも有るし、
 緊急的な内容ではないので1〜3)までを対応して頂くことにした。

【追記】
 2007.11.28に車検をお願いしました(緑号は問題多いので弟に頼んだ)。そしたらリヤブレーキの製動力が予備車検にて限りなく
 『X』に近い事が判明。サイドブレーキによる製動力は全く問題ないのでやはりマスターシリンダーに何か問題ありそうだとの結論
 に至り、結局4)に関してはOHする事になりました。プロポーショニングバルブではないよなぁ?




見てみると・・・・・

 と有る日、弟から電話が。
 『パワーステアリングのギヤアッシー交換だよ』
 と悪魔の様な内容が聞こえた。

 なんとパイプは潰れているし、ドライバー側(ステアリングシャフト側)のオイルシール付近から
 オイルがかなり漏れているとの事。

 そのつぶれたパイプ(後から貰った画像)
こんな感じ
 更に逝っちゃっている(と思われる)オイルシール。因みにパッセンジャー側は全く問題なし。(後から貰った画像)
こんな感じ
 なのでリビルト品と交換する事になりました(泣)。  この時はほぼココが原因か?考えられましたが、漏れているオイルにはエンジンオイルっぽいのも  含まれている為にエンジン側も見る事にしました。  多分ですが、私がガレージジャッキをかける際に、間違ってしまったんでしょうね。痛い出費です(>_<)。  ガックリした所で電話終了。



更に見てみると・・・・・

・更に一時間もしないうちに又電話が。
 オイルパンとオイルポンプ間のガスケットがはみ出ていてココからも漏れてそうとの事。
 最悪はオイルパンをはぐるかも・・・・との事(泣)。

 でも未だそうとも言い切れないので弟曰く、怪しそうなクランクシャフトのオイルシール付近を
 見てみることに。
 その結果。

こんな感じ
 タイミングベルト外して、クランクプーリー外したらオイルシールのリップ部から漏れていたそうです。  シールもちょっと硬化ぎみだった。以前使っていたオイルとのマッチング悪くて痛めてしまったか?  原因が判って良かったよ♪<ちょっとスッキリ。  ガスケットのズレは液体ガスケットで取り合えず漏れの対応をする事にしました。  そんな訳で  1)長年悩まされてきたオイル漏れ   →完了予定。結局、両方漏れてた。  2)何故か油圧が低い   →オイルシール交換で様子見てみます。さすがにオイルパンをはぐるのは・・・金銭的にも    時間的にもつらいっす。  3)フロントのサブフレームの亀裂部溶接   →溶接予定  4)マスターバックの錆び取り   →サービスで錆びの上からシャシブラックを塗れそうな所だけ塗ってもらった  早く帰ってこないから緑ロド♪ ちょっと車検代が恐ろしいですが・・・・


更に未だ有った不具合

・実は弟が予備車検に行った所、恐ろしいことが発覚。

 なんとリヤブレーキが殆ど効いてないそうだ。。。。ひょっとして今まで簡単にリヤがブレークしていたのは
 コレが一要因か???

 サイドブレーキは良く効いている。でもフットブレーキは効かない。つまりブレーキのピストンが原因ではない
 はず。やはり気になっていたブレーキオイル漏れはこんな所に出ていたのか?

 なので追加でブレーキマスターシリンダーもオーバーホール。

 結果、あっさりオーバーホールで直った(嬉)。




支払い

・と言う事で、車検ついでに不具合を直しました。
 お陰で、オイル漏れは直ったし、パワステも軽くなった(普通になった)し、妙に制動力が出たし(前のめりが無くなった気がする)
 と『当たり前』になった事に大変嬉しさを感じています。でもその嬉しさ度合いと金額とは通常比例するのですが。。。。

こんな感じ
 良い意味で比例してませんでした。いったい作業工賃はどうなっているんだ???  兄弟価格になってました(笑)。
あべっちロドスタのトップへ戻る