ヘッドレストスピーカーの音割れを適当に直す
ヘッドレストスピーカーの音割れを適当に直す


きっかけ

約一ヶ月前ぐらいであろうか、助手席側のヘッドレストスピーカーが調子悪い。
ちょっとした音量で音が割れまくる。

はっきり行って耳が痛くなるので、スピーカーが鳴らない様に音を絞ったままにしていた。


が、黒ロドが我が家に来てから、運転席側も音が鳴らなかった事も在るので
今回両方のヘッドレストスピーカーの音がならない原因究明と応急処置なるものを
やってみた。

因みに、運転席側はま、ま、まさかの展開であった(笑)


1.原因を探る

・まずは助手席側。音が割れている方。


 どうやらコーンが割れている。
 ここをつなぎ直せば音は鳴りそう。
------------------------------------------------------


・一方、運転席側。こっちは元から音が鳴らない。

 スピーカーは助手席の様に分離していない。
 むしろ使ってないんじゃない?と言う感じ

 きっと、どこかが”壊れているだろう”とこの時は思った。 ------------------------------------------------------

2.直す

・助手席側を直す。

 最初は硬めの紙をイメージし、両面テープで暫定対応。

 でもテープが重い様で、音が鳴らない(笑)

------------------------------------------------------

・もう少し軽量なものをと家の中を探す。
 調子よさそうな物を発見!。
------------------------------------------------------

・で、紙テープ(正式名称不明)で補修

 これなら結構使える♪
 あくまでオイラの”耳”ベースですが(笑)
------------------------------------------------------

・一方、運転席側

 アース不良とか電気的な問題だろうとタカをくくっていた
 ので配線を辿った。

 ん?

 運転席下で配線コネクターが抜けている(笑)

 コレだけでした(大笑)
 って事は最低でも約3年前からこの配線は抜けていた。
 以前のオーナーはDIYなんてやるタイプではなかったので
 さらにその前のオーナーがシートでも交換したときに
 外したままだったのか?
------------------------------------------------------



あべっちロドスタのトップへ戻る