自作サイドマーカーリング
自作サイドマーカーリング


きっかけ

Web上のロドスタ情報で、サイドマーカーリングを自作している方がいる事に気付いた。
しかもお手ごろな”空き缶”を再利用し、自作している。
さらになんとロドスタ専用かと思うぐらいにぴったりと収まると言う。

これは自分でも真似してみたい!


1.空き缶の使う部位を切る

・こんな感じにプルタブ側の缶側面の段差部分下
 から切断。

 がんばってきりすぎると二重構造になっていて、且つ使用する
 部位が傷ついてしまう為に、薄い一枚のアルミ板のみ少しづつ
 切っていく。

------------------------------------------------------


・切れました。

 当然バリがでまくっているので、棒やすりをいろいろ
 使い分けながらバリを綺麗にとっていきます。


------------------------------------------------------

2.加工

・カッターでサイドマーカーがハマる部分を切り出そうとしましたが
 流石に切れませんでした。

 なのである程度の”溝”を付けておいて・・・

------------------------------------------------------

・ニッパーで上手く切り出しました。

 余り強引に切り出すと、余計なところまで切れてしまい
 失敗します。

 っていうか失敗しました。

 その後はバリを落として、サンドペーパーで表面を
 均して、ピカールで仕上げ♪
------------------------------------------------------
3.完成

・なぜかロドスタと同径のK11マーチ用サイドマーカーで
 できばえの確認。

 ほどほどですが光ってます。
 これで完成♪
------------------------------------------------------

・取り付けましたが、まさか空き缶で作成したとは思えない
 できばえです。

満足です。
------------------------------------------------------



あべっちロドスタのトップへ戻る