幌のトップロック交換
幌のトップロック交換


・幌のトップロックはその張り具合をネジの締め込みで調整できるようになっているのはご存知の通り。
 でも、締め付けすぎちゃうと当然、ここのネジ部が最弱部設計になるはずなのでネジは伸びる。
 (最弱部がAピラーじゃ困るもんね)
 そんなあべっちのトップロックはその昔きつく締めすぎたらしく、調整部もこれ以上調整できない状態である。
 
 数年前にAピラーのゴム部交換で少し改善したが、余り効果なし。更に先般、同じクラブのRSさんに余ってる
 トップロックを貰って交換したが運転席側が調整できない(悲)。

 これで何が困るかと言うと
 
   *走行中にトップロックが”べろ〜ん”と文字通り垂れ下がってくる(笑)
   *幌の骨組みがきしんでイライラする

 なので思い切って新品を購入した!

 さて、その効果はいかほど????




事前の準備

・取り急ぎ、部品図を見ながら純正部品を手配・・・とは行かずに結局良く判らずマツダツナギさんにお願い(笑)。
 マツダツナギさん有難う♪

以下、頼んだ部品 
車両がNA6CE,NA8と言う型式はたまた車体番号違いによっても必要な部品は変わるかもしれないので注意してね。

部品名
部品番号
画像
トップロック(L)NA01-R1-320L
トップロック(R)NA01-R1-310L
NA6CEユーザーは気付いたかもしれませんが、押しボタン(?)部分の「UNLOCK」と言う文字が無くなっています。 こ、こんなコスト削減しないでくれぇ〜。  後は   *プラスドライバー  のみ
まずは外す! 1)トップロックの3本のねじを外す。
こんな感じ
 すんげぇ簡単です(笑)。  そんな中・・・・Aピラーとの合わせ部にクラック発見。まぁ交換するからいいでしょ。
割れてるよぉ・・・

新旧で比較  新しいほうがつや消し状態が綺麗だ。>当たり前。  更に言うと今までのは”粉”吹いてます(笑)。  でもこの”UNLOCK”と言うLetterは欲しいなぁ。あとでシールでも貼っちゃおうかな。
つや消し黒の具合がGood!
 凸形状したスポンジも減っているもんです。見づらいですが。
こんな感じ♪
 そしてこのネジ部の違い!新品はまだまだ締められそう。  古いほうはもうこれ以上ねじが回せません。
あちゃ"

組み付ける ・ってネジ止めするだけ。以上(笑)。
部品交換の結果 ・直ぐに判ったのが幌の軋みがなくなったこと。当たり前のことですが凄い嬉しいです。  因みにネジの位置は、納入時のデフォルトで全く問題なし。って事はAピラーは変形しているとしても  充分誤差範囲内の変形(って変形しているとは思えませんが)って事でしょう。  トップロックは結構いいお値段しますが、幌のきしみ音にイライラする事も無くなったので  効果絶大でした♪
あべっちロドスタのトップへ戻る