ハードトップのガタツキ改善
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ハードトップのガタツキ改善


・最近、デタッチャブルハードトップが段差を乗り越えた時にがたつく。よってAピラーやシートベルト巻取り部
 のキャッチを締め上げるがどうも改善できない。なんで?????
 で、トランク側の取り付け部に何か有るかな?と思い早速開始!



事前の準備

・プラスドライバー
・14mm(だったかな?)のレンチとか。

 以上(笑)


トランク側取り付け部をバラス  まずはココのプラスねじを外す。
サクッ!
 スライドさせて。
スライドする
 こっちも  
さくっ!
 でこのボルト二本も外す。
さくっ!

現状  さっきのボルト2本を外すとこんな部品が出てくる。スペーサーらしい。俺のを見てみるとプラスチック部分  が段つき磨耗している。この分ガタが出ているのだろう。
これ
 でも裏返すと殆ど磨耗してないぞ?でもピンボケで分かりづらい(汗  そうか!逆に組めばいいでしょう♪
これ
 反対側も同じ様な状況です。
これ
これ

元に戻す  って逆に組むだけです。(笑)
効果 ・おっ?これは効果ありました♪  さすがに大きな段差を通ればがたつきますが、これだけでも相当改善できました。
あべっちロドスタのトップへ戻る