クラッチグリスアップ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


クラッチペダルキコキコ音対策


・ロドスタの持病の様なクラッチペダルを踏んだ時の”キコキコ音”の対策を行なった。
 と言ってもグリスアップしただけ。
 根本的にグリスアップする事自体が今時の車としておかしいのでは?と思ってしまうヲイラであるが
 一般的にどうなんでしょう?




事前の準備

・正規方法は知らないので真似されても責任は取らない。

  *グリス。鉱油ベースの一般的なリチウム石鹸ベースのもので良さそう。でも別の物を使った。
  *ガレージジャッキ
  *ウマ


下から覗く。そしてグリスアップ ・ロドスタを下から覗けばこんな赤丸で囲んだ部品が有るはず。  ゴムキャップ先端でシメシロを確保してグリスを確保しているらしい。ので、  *先端部分を外す  *グリスを詰める。  以上。  ちなみにグリスの充填率については・・・・勘です。(笑)  熱膨張に伴う、漏れを許容したつくりになっている(と勝手に推測。実際漏れてるだろうし)と思うので  詰められるだけ詰めた。
こんな感じ
  
あべっちロドスタのトップへ戻る