NA6とNB6用クラッチ、クラッチカバー、フライホイール比較
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


NA6とNB6用クラッチ、クラッチカバー、フライホイール比較


・2008年9月現在、緑ロドのクラッチが滑り始めたので(たった2万Kmで・・・・)、ちょいと
 手持ちのNA6とNB6用のクラッチ、クラッチカバー、フライホイールを比較したくなった。

 見方としては

 画像左:NB6
 画像右:NA6

 となります。


 まずはクラッチ。  スプリングの本数と巻き数が変っています。  どういった改善内容なんだろう?
 次はクラッチカバー  全然バネの形状が違う。。。。  圧着力でも強くなっているのかな?  因みにプレッシャープレート側は同じ。  随分焼けた跡が残ってますが(汗)  カバーのレリーズベアリングとの摺動部分についても見てみた。  これがNA。因みに約7万Km走行品。  クラッチが高付加状況下で滑り始めたので交換。  まぁ滑りとココは関係ないかもしれませんが。  それにしても段付き磨耗が酷いぞ。  こっちがNB。約3万で交換した代物。  普通はこんなもの?<どうなんでしょう??
・最後にフライホイール。NB用のフライホイールにパイロットベアリング  が付いてますが気にせずに(笑)  まずはクラッチ側。  NB用はアンバランスを修正した跡が残っています。NAは無い。。。。  こんなに外形が大きくても、NA用はバランス最良品だったのかも知れない!<本当?  次にエンジン側  こっちで肉抜きして、軽量化を図っているようです。  で気になる重量。By体重計(笑)による実測 ← 参考データ  NB6用は実測で6.5kgぐらい。  一方、NA用は実測で7.2kgぐらい 以上余り参考にならないページでした(笑)

あべっちロドスタのトップへ戻る